東京都 豊島区 T邸
 門扉 面格子 階段手摺 バルコニー手摺

  
海外での生活が長かった施主様の希望でご依頼頂きました。
地上3階、地下一階のRC造の建物です。
設計段階の打ち合わせから施工まで2年以上の長いお付き合いとなりました・・。



門扉
エントランスポーチに取り付けた門扉はコラムで紹介しているドイツ人鍛冶屋のMatthias Mollerさんに制作を依頼しました

H=2200mm W=900mm 電気亜鉛メッキ アクリル焼付け塗装仕上げ
面格子
1階、2階の窓に取り付けた面格子はセキュリティ面に配慮しつつ、圧迫感が少ない様にというご要望でした。

面格子
2階の面格子はプランターを置く為、立体的になっています。

H=1400mm W=1000mm
 溶融亜鉛メッキ アクリル焼付け塗装仕上げ
バルコニー手摺

3階部分の2室には葡萄と唐草をあしらった手摺を取り付けました。

バルコニー手摺

H=800mm W=3000mm 溶融亜鉛メッキ アクリル焼付け塗装仕上げ

階段手摺

地下から3階までの手摺は折り返し部分をつないだ連続手摺になっています。
上部の唐草とリングで外部との統一感を出しています。

ホール手摺

外部を含め部材の全てを火にかけてハンマートーンをつけた為、叩いた長さは300メートル以上となりました・・。
H=900mm W=13000mm
 アクリル焼付け塗装仕上げ

設計施工 五十鈴建設  鍛鉄デザイン 施工 当社
前のページへ戻る